AGAの放置はアナタを老けの世界に追い込む【治療で若返りパワー】

先生

薄毛治療

おでこが広くなったら

先生

最近おでこが広くなってきたような気がする、前髪を延ばしておでこを隠そうとするけれど強風が吹いたらハゲている部分が目立ってしまう、これはAGAである可能性が高いのです。AGAとは、男性型脱毛症のことで主に遺伝や男性ホルモンの影響で薄毛が徐々に進行していく症状なのです。頭頂部から薄毛が進行する人と生え際から進行する人に分かれるのですが、生え際から進行をしていくと頭頂部と比べるとなかなか復活させるのが難しいのです。AGA治療は、ミノキシジルという薬で血行を促進させて発毛を促すのですが、生え際はおでこに近く頭皮が固く、毛細血管の数も少ないので改善しにくいのです。そのため薄毛進行を食い止めるには早めの対策が必要なのです。

治療薬

ミノキシジルは発毛治療薬として使用されますが、頭頂部には効果があるものの生え際には効果が出る人は少ないのです。AGAの専門クリニックで医師に診察してもらってプロペシアを処方してもらうことでこれ以上の薄毛進行、おでこの広がりは抑えることはできても抜けてしまった生え際の毛の復活は難しいのです。どうしても生え際を増やしたいのであれば、ミノキシジルジェルを処方している医院で診察を受けることです。ミノキシジルジェルという外用薬は、これまで難しいとされていた生え際の発毛に効果のある薬です。生え際の薄毛進行でお悩みの方は、ミノキシジルジェルを処方してくれる頭髪専門クリニックを探して、診察を受けて処方をしてもらうことです。